FC2ブログ

ネットワークビジネス成功!人と会わずに稼ぐ唯一の方法

ネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング

絶対、節約しないあなたが、健康とお金を得る方法

ツリーの自然


ちょうど一週間前に足首が腫れて歩けな位ほどだった。
それがどうですか、今は痛みもなく普通に歩いている。

ネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング
健康サプリメントを飲んでいたおかげですなんて、
宣伝するわけではないので安心してください。

実は、西洋医学に基づいた、整形外科に行ったのが、
一週間前のことでした。

ネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング
関係ないじゃんと言われればその通りなんですが、

このネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング
言っているセルフメディケーションとすごく関係が深い話に
なりそうなんですよ。




この自分で健康を作ろうという、セルフメディケーションの
考え方というのは、
ネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング
言っているように、

病気になって、治療費を払うより、日頃から、病気にならないよう
予防することに投資する考え方が中心になっているというんです。


薬代も、今は、ジェネリック薬品が増えて、結構安くなっている
感じがありますが、医者の言われるとおり飲んでいると
どんどん出費が増えていくのも避けられませんね。


薬代や治療代を払わないようにすれば、その分で
予防医学に基づいたサプリメントなどの出費に回せると
言うわけです。


このような考え方は、欧米では、次第に主流になってきていると
言うのが、ネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティングの
主張なのですね。


ずいぶん先進的な考え方のようで、納得できる部分もあるのですが、
これらの病気と言われるのが、食生活からくる生活習慣病で
あればその通りと思えます。


例えば、高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化などですね。

これらから来る病気は、ほとんどすべて、食生活の積み重ねの
結果として現れているものです。

防ぐには、病気になってからでは、遅いのですね。

日頃から、予防できることがたくさんあります。




実は、私が問題にしているのは、それ以外の障害のときです。

原因不明の故障もたくさんあります。


整形外科のお医者さんも原因がよくわからないまま
薬を処方しているのです。

その証拠に,処方されている薬は、痛み止めと炎症を鎮める
作用のあるものと、薬の刺激から胃を守るものの2点だけでした。

どこにも、足首の痛みの根本を治す目的に沿ったものではないのです。


でも、一週間後の今、現実的に痛みはなくなり、腫れもひいて、
治ってしまったかのようです。


不思議ですね。


これは、治しているのは、自分の自然治癒の力と
思うしかないでしょう。



このネットワークビジネスJMM 日本メディカルマーケティング
言っているセルフメディケーションもここにつながるのかなあと
考えがまとまったという次第です。


絶対、節約しないあなたが、健康とお金を得る方法




スポンサーサイト



ネットワークビジネス アドバンス腸内細菌叢も走るトップランナー


人にやさしいネットワークビジネス最後の砦



コウノトリ



優しさをテーマにしている会社でネットワークビジネス 
アドバンスほど、的確な哲学を表現しているところは少ない。


人間にやさしく、よりやさしく、更にやさしくという
徹底した人間貢献を目指しているという。


ありがちな人間中心主義、単なるヒューマニズムではなく、
人間そのものの相互依存性を根底に見すえた深い思いやり
を感じさせられるのです。

その共生の哲学という思想を製品の開発・販売のみならず、
事業戦略すべての中心に据えているのです。

その中から続々と、広く社会の役に立つ、製品の数々が
生み出されてきていますね。


NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN
社  名   株式会社アドバンス
〒103-8354 東京都中央区日本橋小舟町5番7号
創  立   昭和48年3月26日
資 本 金   5億2千万円
代表取締役  浦壁 初栄
事業内容
医療機械器具、腸内細菌関連食品、医薬品、化粧品、
デンタル医療材料、3次元測定切削加工機、食料品、
日用雑貨等の開発・製造・販売並びに輸出入その他
NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN

ネットワークビジネス アドバンスの最初のヒット商品は
1975年(昭和50年)の
超小型コードレス低周波治療器「サイラックス」だ。

1000万台を売り上げたという。

低周波治療機というのは、微弱な電気をからだに通し
その刺激で筋肉を直接マッサージして、血行を促進し
コリや痛みなどを自然に回復させるように手助けをする
物理療法に使うものです。

その8年後には、腸内細菌のバランスをよくする
善玉菌「コッカス」の販売が開始される。

第二の脳と言われる100兆個の細菌が生息する
腸の健康を整えることに貢献してきた。

それを証明するように、22年間で100万人の
愛用者を誇っている。

ネットワークビジネス アドバンス
人に優しいという商品のラインアップは、

歯の治療「歯科AQBインプラント」は、日本のトップシェア、、

従来技術では見えなかったものを見える化し歯科医療技術を
飛躍的に発展させるデンタルイメージングマネージャー

「かぐやスマートクラウン」

「ディーマ」などでこの分野のリーダー的な地位を占めている。


ネットワークビジネスにこだわらず
アドバンスの医薬品分野では、
「抗体制作メソッド」という
スピードと価格において、圧倒的強みを発揮した
抗体ビジネスを創り出している。

ヒトの免疫力を一瞬にして、視覚化できるような
「流体チップ」の研究開発にも力を入れたりと

ネットワークビジネス アドバンス
人に役立つ製品のラインアップはとどまるところを知らない。




ネットワークビジネス マイエッセンス 人材資源を作るサイクル


ツリーの自然



最近知ったばかりのネットワークビジネス マイエッセンスという
オーストラリアの会社があります。

日本語のサイトもありますし、電話のカスターマーサポートも
あるので、内容を知るには、不便なことはないですね。


ネットワークビジネスマイエッセンスの特徴的な点は、
次の3つのポイントでしょうか。

1、地球環境対策への取り組み

2、オーガニック認定の有機農法

3、化学合成された成分を使用しない自然成分



①では、資源の供給から、製造工程、配送の各流通段階をも
カーボンオフセットという二酸化炭素の排出を植林、森林保護などの
事業によって相殺する対策を110%という達成率で実行しています。


②のオーガニック認定されるためには合成化学物質を使わないだけではなく
原料の栽培時から包装に至るまでの全過程で、認定機関の基準に
合致するだけの管理体制を作っているようです。


③の健康に対する配慮は、行き届いています。



その中で、もっとも
ネットワークビジネス マイエッセンスの興味深い点は、
オーガニック栽培です。
開発途上国で農場を育てるとともに
そこに人的資源をも育てるというフェアトレードという仕組みです。

ネットワークビジネス マイエッセンスでは、その原料の
仕入先をフェアトレードに指定された農家に限定し、
労働者が正当に、直接収入が得られることを保障するように
しているのです。

地球環境の保護とともに、人的資源のサイクルも
循環させようとしている事業には、感心させられるところですね。


多くのネットワークビジネスは、新しい強みを
発揮できるようにしのぎを削っています。

そうした社会の存在理由をしっかりと持つことが
持続していく条件なのでしょう。

自然成分を尊重し、人の体の健康に十分配慮した、
ネットワークビジネスを実行している会社もいくつかあるようです。



そうしたネットワークビジネスのやり方のなかでも、
登録料、入会金、年会費などの特定負担のない会社で
ビジネスができるところもあるようですよ。


こちらをクリック↓
リストアップなんか絶対やだ!口コミないネットワークビジネス



ネットワークビジネス ファーマネックスがみせる二重人格の勧誘の裏事情


インターネットで成功


常識というものは、その人の立場で随分変わるものですね。

ネットワークビジネスファーマネックスのある会員が、
勧誘をするのに他人のホームページを盗用したと訴えている
サイトに出あったのです。

しかし、もうすでにこのサイトは開けなくなっているので、
どんなページであるのかは、わかりません。

ネットワークビジネスファーマネックスのサイトは
少々地味な印象もありますが、
内容は、とても誠実な構成になっています。

どんなページを流用したのか知る由もないですが、
勧誘するにあたって、少しも引けをとることのない、
サイトになっているのですがね。

ネットワークビジネス ファーマネックスのサイトでは、
勧誘をする際には、広告上手なニュースキンが担当するように
なっています。


ニュー スキン エンタープライズの最高技術顧問である
マイケル N. チャン博士は、サプリメントの権威だったのです。

ファーマネックスは、ネットワークビジネス
その製品を広めていくのに、ニュースキンの買収を
選んだのでしょうね。



ネットワークビジネスファーマネックスは、ニュースキンの
一事業部となり引き続き製品開発に従事しているということです。


華やかな、広告戦術で、サイト上では、ニュースキンに
勧誘の方は、任せたほうが効率的かもしれません。



インターネットでの、勧誘も、強引だったり、
常識的に外れた行為をしていると、口コミと同じような
弊害をもたらします。


手段は先端的であっても、インターネットも
使うのは、人同士ですからね。

相手の理解が得られない行為はまずいです。

被害のでない、インターネットのノウハウを持った
プログラムはなかなか少ないもの。


10年間の風雪に耐えられる、やり方を紹介します。

こちらのネットワークビジネス事情が
9名の人物像を通して証明された事実とは?


ここをクリック↓
ネットワークビジネスの誰も知らない本当の問題点とは?









ネットワークビジネス 失敗を成功の母にした250の会社



創業者の失敗


ネットワークビジネスに限らず、毎日生まれている会社が
5年のうちに失敗して消えてしまうの95%の確率だそうです。

ですからネットワークビジネスの会社であれば、
5年間、失敗しないで継続しているかどうかが
大きなポイントの一つになるのですね。

ところで夏の暑さの中で、鳴き出したセミは、一年で命を
終えるにもかかわらず、外に出るまで土の中で7年間も
暮らしているそうですね。


その土中の暮らしがネットワークビジネスを立ち上げるまでの
創業者たちの暮らしにとてもよく似ているのです。

一人として、辛いことや、失敗や、苦しさ、そして悩みを
持たない者はいません。


みんな苦労しているのです。

その辛さ、苦しみ、悲惨さを、骨の髄まで味わっている。

だからこそ、解決したい思いが人一倍強い人に
成長してきたのです。



ネットワークビジネスの会社は、失敗した人の
再生と成功の歴史物語です。

そして、問題解決の宝庫です。


問題解決のキー


ネットワークビジネスの会社は、どこであれ、
失敗に対して免疫力を持っています。


一度や、二度の失敗で、くじけない免疫を
体質的に作り出しているのかもしれません。


ですから、ネットワークビジネスに参加する

あなたも、一度や、二度のしくじりや、
失敗でめげないで、何度も立ち向かっていく
やり方でいいのです。


最初の失敗では、落ち込んで、立ち上がれないほど
熱が出て、苦しいかもしれません。


しかし、それによって、死んでしまえばそれまでですが、
幸い生き残ったとすれば、もう怖くはありません。


あなたの失敗が、体を攻撃する異物を撃退する抗体になって、
二度と同じ攻撃には屈しない頑丈な体力を作ります。


どんなネットワークビジネスの会社であれ

ネットワークビジネスで成功するには、
失敗という、免疫力の素を
将来のための素材として揃えたらいいのです。


ですから、どうしてもこのように言えます。

あなたに失敗を恐れない体力さえあれば、
成功は間違いないでしょう。


詳しくは、こちらのセミナーで、無料です。
在宅ウェブサイトでザクザク集客できる理由とは